商品紹介

プランジャーチップシステム RPH EVO

メリット・特徴

1ショット当たりのコスト削減を実現します!

潤滑剤の少量化

スリーブとの接触部分はリング部のみで(スチールチップの1/6~1/7)摩擦抵抗も少ない。

より高速なチルタイム

チップ表面だけではなくチップ全体を冷却し、表面温度は35℃~40℃に保つので大幅なチルタイムの短縮が可能です。

より高速なサイクルタイム

チルタイムの削減によりサイクルタイムの大幅な短縮が可能。

チップの長寿命化

チップは直接スリーブと接触しません。

ムラのない潤滑

リング側部に溝があり、溝に入り込んだ潤滑剤がスリーブ全体をムラなく潤滑します(150パイ以上)

真空鋳造の性能向上

リングとスリーブのクリアランスは0.25φ(片側0.125mm)でリング・チップ間にアルミが入りリングが膨張するので隙間はほとんどありません。